読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大毅と日常を過ごしたい

こんばんは。

 

祝初ブログということで、今日は、私の担当じゃないシゲ(^ヮ^=)の妄想をお送りします。

 

ブンブンブン妄想族〜🌝

f:id:pm__37:20170309201206j:image

(え??この大毅凄くない??可愛いが溢れるよ????)

 

 

シゲとはね、半同棲してるんだよね。付き合って2年くらいで、シゲはアイドルしてるから私生活がどんなもんかはもう分かってきてる。つもり。

 

シゲが仕事いく時は、玄関でお見送りするんだけど、、あ…ごめんなさい今気づいたけど、関西とか、数えられるくらいしか行ったことないからエセだ。激エセ許してママ

 

 えっと、仕事行くんですわ、シゲちゃん。『俺今日、遅なるから先寝といてええで』「あーい、気をつけてね」『ん、行ってきます』「いってらっしゃ〜い」て、そのまま家出ていくシゲを見送る。行ってきますのチューは無いよ、そういうの嫌いそう。分かる、だんだん面倒くさくなりそうだもんね…

 

そのまま、女の子も仕事行ってシゲんちに帰ってくるんだけど、てっぺん(夜の12時)(いきなりの業界用語)まわっても帰ってこないよね、うん、分かってるよ、待ってるね…  と思いつつもあ〜眠い、とりあえずベット行こって、ベットに横になって電気も付けずスマホいじってたらさ〜、シゲ帰ってくるよね。好き。

 帰ってきたの気付かずスマホ見てたら、急に寝室のドア開いてシゲが『うわ!!びっくりした〜!』「おかえり」『ただいま…何しとんねん電気も付けずに』っていいつつ、上着脱いでお風呂入る準備してるんだ〜ニヤニヤ。「待ってた〜」『寝ててええ、言うたやん』「いいじゃん、私の自由やろ」『なんで急に関西弁やねん笑』っていいつつお風呂にいっちゃうシゲ…SUKI……

 

 その後シゲお風呂から帰ってくるんだけど、「シゲちゃんここおいで、髪乾かしてあげる♡」って座ってるベットの上ポンポンしたら『シゲちゃんってなんやねん笑  今日、お前テンション高い』って笑いつつベット登って女の子の前にあぐらかいて座るんだ〜、女の子はあの、ぺったん座り?向かい合う感じ…♡そんで、髪の毛乾かしてたら、シゲ気持ちよさそうに目えつぶってるから「気持ちいい?」ってきいたら『…ん〜』て返事するの、可愛い愛しい好き。

「おしま〜い」ってドライヤー止めたら『ん…ありがと…』っていいつつ女の子の肩に頭寄せるから「今日は甘えんぼだね」『…うるさいわ』って全体重をかけてくるから後ろに倒れ込むよね、昇天☺️

「ちょっとシゲ!重たい」て背中叩いたら『うるさいな〜ほんま…』て言いつつ、よこに転がって寝ようとするから、「おやすみ」って布団掛けてあげながら言ったら『おやすみ…』って目え瞑ったままドンピシャ唇にキッスしてくれる。エスパー??

 

 

あぁ、なんか変な終わり方しちゃった。エスパー??ってなにアホか。

果たして、ここまで読んでくれるような人がいるのか……まあ いっか、、